上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
    201601.jpg


    Vジャンプ1月号が定期購読で届きました!
    定期購読だと発売日前日とかに届いてくれるようでほんとありがたいです!!
    Vジャンプで私が楽しみにしているのは正直言って
    とよたろう先生の漫画、ドラゴンボール超とDBの新情報やコラボ情報くらいです。
    申し訳ないけど他はよくわかんない。
    あ、ドラゴンボールヒーローズのカードももちろん嬉しい!


    以下、感想になりますのでまだVジャンプ読んでないけれど
    何の先入観無しにまずは自分で読みたい!ってかたは読まないでくださいね。


    【 漫画 ドラゴンボール超 其之六を読んで 】


    読んでホッとしたわけ。

    ビルスさまとシャンパさまが食べ物対決するようになったいきさつ、可愛いです。
    そして第六宇宙と第七宇宙で天下一武道会のようなものを開催するのも
    殺しちゃいけない、ってルールがあるようでホッとしてしまいました。

    それでわかったことなのですが、
    たぶん私はもうドラゴンボールで殺し合いのような話はみたくないのだと思いました。
    バトルシーンや修行シーンは好きです。
    戦う姿はカッコいいし。必至で修行している姿も好き。
    でもキャラが死んで、それでドラゴンボールで生き返るって展開は
    原作で何度も繰り返してきてラストはちゃんと主なメンバーは生き返って
    平和になって整った体制で終わってる。とてもきれいに。
    そのように殺し合いやキャラが死ぬのは原作で十分やってきたことなので、
    新作アニメや映画のほうは、ほのぼの家族やお仲間的な日常生活多目で
    平和ものがいいや!って気分のようです。

    だから私は神と神や復活の「F」、ドラゴンボール超のストーリーが好きなんだ、
    ってことにいま気が付きました。
    「F」ではフリーザが死んでますが一方的に悪いことしてくる敵だからそれは仕方ないとして。
    神と神以降、仲間は死んでいないので安心して何度も観れるんです。
    (「F」でフリーザに地球滅ぼされてウイスに時間戻してもらってはいますが、
    この場合すぐに戻ったのもあってほとんど「死んだ」というショックは感じませんでした)
    なんていうか軽い。サラっとしてて重くない。でもそれがいい。


    天下一武道会のルール

    で、その天下一武道会のルールに「殺すのは反則」ってあったので
    さらにホッとしてしまいました(笑)よかったー!
    あと「事前にペーパーテスト」というベジータによる知的な提案が素敵です。
    やぱりベジータって王子様だけあってちゃんと勉強もしてきたってことですね。
    ベジータが高得点をとったりしたらベジータの頭の良さが確証されて嬉しいです。

    「知性の無い怪物をつれてこられたら困る」ってベジータが言ってますが
    これって悟空かなりヤバいんじゃないの(笑)

    試験前にベジータが先生になって悟空に勉強を教えたりしたら
    ますます面白いことになるだろうな~って思いました。


    悟空のセリフ

    「負けたって地球ごと違う宇宙に移動するだけだからたいしてかわらない」
    ってセリフに笑いました(笑)
    本気の戦いだけれど、結局はばかばかしいことになっているところが鳥山先生っぽくて好き。
    そういうのって先生が好きそう。
    あ、復活の「F」以降のストーリー、
    このシャンパ編は鳥山先生がストーリー考えているんでしたよね。


    タイツさん登場!

    念願のタイツさんも登場するんですね~!嬉しい!!
    でも固茹さんが見当たらない!!
    固茹さんとタイツのその後の関係が私はとても気になるのです。


    悟空とベジータが嫁への気持ちを素直に・・・!!

    ベジータがブルマと二人きりになるジャコに対して「ブルマに変なことするなよ」って言ったり
    ベジータが悟空に「オレは(気の強い嫁・ブルマことを)キライじゃない」)と言ったり。
    さらにベジータに対抗するように悟空が「オラだってチチのこと好きだぞ!」って言ったり。

    小中学生の会話か・・・!!!いやいまどきの小学生だったらもっとませた会話してる。
    なんて初々しいおっさん達でしょうか・・・!!(笑)
    お互いの嫁に対する気持ちを語り合うなんてまったくこの二人は・・・!!
    DB原作の、サラっと結婚しちゃたり子供できちゃたりする、
    「恋愛事情に関しては多くは語らない」が標準な私にとって、
    夫婦の内情がセリフになってここまで露骨だと複雑な気持ちです。
    読んでいたこっちが恥ずかしくなってきました(笑)

    でもおかしいとは思いません。
    ただ描かれてなかっただけで内情はこうだったのでしょう。
    ベジータもフリーザ編までは戦うことにしか興味無さそうでしたが
    地球に来ていろいろあるうちにどんどん落ち着いて精神的にも大人になっていきましたし
    (地球に来たばかりのピンクシャツ着てた頃はまだ子供(笑))
    悟空よりも家庭的になっていって。
    原作最後の天下一武道会前の悟空とベジータは子供たちについてですが
    似たような会話をしているし、家庭に落ち着いているのがよくわかりましたので。

    これ、アニメだとどうなるんでしょうか。
    悟空とベジータ、強い上に奥さんのこと認めてて大好きぶりもアピールできちゃう。
    こんな旦那たちってちょっとカッコ良すぎるし完璧。



    ベジータの最後のセリフ

    「気の強い女しかいない サイヤ人の血だ・・・」っていうのが
    とにかく今回の漫画の中で一番気になって気になって!!
    しかもピッコロまで「そういうことか!!やっと理解できたぞ!」って言ってる。
    ええーー!?これどういう意味!?考えても考えてもわかんない!

    <ここからは私の完全な予想というか妄想です>

    第1妄想

    ベジータのセリフから無理やり考えてみたところ・・・

    ・チチは実はサイヤ人(またはサイヤ人の血を引いた地球人との混血)
    ・チチとブルマの二人とも実はサイヤ人(同上)

    ピッコロのセリフからも無理やり考えてみると

    ・上の二人に加えてビーデルも実はサイヤ人(同上)
    (ピッコロは悟空の嫁、ベジータの嫁、そして普段よく見ている悟飯の嫁、
    その三人とも気が強かったからベジータのセリフに思わずやっと理解できてしまった)

    DBにはいろんな宇宙人が登場しますが、姿形が似ているのは地球人とサイヤ人くらいですからね。
    一般的な地球人と地球によくいる獣人(国王のようなタイプ)の二人の間に生まれた子供は
    しっぽが生えてて戦闘力が強くって、そういうタイプの地球人が増えていって
    まとめて別の星に移住してサイヤ人と名乗るようになったとか。

    もしこんな感じだとしたらめちゃめちゃビッグな後付け新設定となります。
    さすが原作者・鳥山先生だからやってのけた!!!みたいな。


    第2妄想

    ベジータのセリフから無理やり考えてみたところ・・・
    「(サイヤ人の男が選ぶのは)気の強い女しかいない (それが)サイヤ人の血だ・・・」

    ( )に補足のセリフを追加して・・・
    ベジータの言葉数が少なかっただけで実はこんなことを言いたかったんじゃないか?という予想。

    これなら後付け新設定というほど大げさなものではありませんね。
    あ、やっぱりそうだったんだ!という程度。





    こんな程度の予想&妄想しか私には思いつきませんが、こうして予想するのってほんと楽しいですね!
    このワクワクな気持ちはジャンプで連載を追っていたあの頃と一緒です!


    続きよりコメント返信です。

    【Vジャンプ1月号(漫画 ドラゴンボール超を読んで)】の続きを読む

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト
    ドラゴンボール超、毎週日曜日の朝に楽しんで観ています!
    15分前にはテレビをフジテレビにして、スマホのほうではツイッターで実況の準備!
    タイムラインには次々と「超待機」のツイートが流れてきます。
    みんなスタンバっているのです(笑)
    その頃にはちょうどDB超公式ツイッターからも
    「そろそろ時間です」みたいなツイートが流れてきます。

    まったく観たことのないアニメをじっくり見ながらもツイッターの方もチェックしています。
    リアルタイムでその萌えどころやツッコミどころをツイートしていくのでめっちゃ忙しいです(笑)
    しかもフォロワーさんのツイートもチェックして共感したり
    自分とはまた違った素晴らしい解釈などを発見しては「いいね」や「リツイート」もしつつ。

    そしてエンディングの頃には萌え疲れて脱力しています。
    次回予告でたいてい面白い映像が流れるので
    またタイムラインは「来週は神回の予感!!!」なんて盛り上がったりもします。
    新設定が盛り込まれていたり、キャラの萌どころが盛りだくさんだったりする回は
    観終わったあとに萌え疲れて脱力。朝から全力を使いすぎてぐったりしてしまいます。
    動けないのもあって「もう一回観よう・・・」ってなりますね、神回は!
    そんな感じで日曜日は出かける予定があっても止めちゃったりすることもしばしば・・・
    朝早くから出かけているときもスマホでリアルタイムで観てますよ!

    ドラゴンボールのアニメをこうして毎週連続わくわくしつつ観れるのって私ははじめてだったので、
    放送が始まる前からどれくらいわくわくしちゃうのか想像もつきませんでした。
    映画やTVスペシャルなどの1回物を抜かすのと、
    GTはリアルタイムで観ていなかったのでたぶんそうなります。

    今日の18話もとても面白かったです!!
    前回、ベジータがウイスさんに美味しいものを紹介したりして
    なんとか修行をつけてもらうことになって、先にビルスさまの星に行って
    悟空より半年も早く修行を開始していたようでした。
    あのベジータが誰かに師事することもそうですが、悟空より先に修行に行っていることもびっくり。
    でもなんだか意外性があって面白いです。
    ベジータにとってウイスさんやビルスさまってこれまで出逢ったことのない
    新しい存在だったんだろうな?と思いました。

    そして今日の18話は半年後に悟空がビルスさまの星に到着するシーンでしたが
    これまた面白いお話でした。
    予告ではビルスさまのシーツ交換したり掃除したりしていたので
    修行をつけてもらう前に下働きをしなくてはならないんだろうな~と予想していました。
    そしたらまさにそうで!これは
    歌舞伎の世界でいう部屋子みたいなシステムだな~と思いました。
    芸を教えてもらうにはまずは師匠の身の回りのお世話とか下働きとかしなくてはならないんですよね。
    これぞまさに弟子入り(笑)

    でもずーーっと下働きしかさせてもらえない日々じゃなくって、
    毎日の決まった「家事手伝い」を一通り終わったら
    一日の最後に修行を教えてもらっていたようですね。
    (でも家事手伝いの時間と比べると少しのような気がしましたが・・・)
    そんな半年を送っていたベジータはウイスさんに対しても
    「ウイスさま」とか「おかえりだ」とか敬語をつかっていました。

    強くなるために必死で自分を変えることができるってベジータってほんと偉いな、と思います。
    神と神では家族や地球を守るためにプライドを捨てていましたしね!
    とくに人造人間編やセル編のベジータは大人なのに大人になりきれていない部分があって。
    でもその後、悟空がセル戦で死んだり、家族と穏やかに過ごす7年間があって
    さらにブウ編では家族を守って死んだり、悟空と協力してブウを倒したり・・・
    そういう時代を経て、ベジータは戦闘力だけでなく精神も成長したのだな~って思いました。

    修行(下積み)が終わって食事はもらえたのでしょうか・・・ベジータかウイスさんが作ったのか・・・
    そのあたりと入浴シーンはカット(?)されてもう悟空とベジータは寝室にいました。
    相部屋で(笑)
    今の悟空とベジータに相部屋があてがわれたのは自然な流れだと思います。
    ウイスさんところで下積み時代の弟子が個室なんて贅沢(笑)
    弟子とか訓練生とか同期ってものは集団(と言ってもこの場合二人だけど)で行動して
    同じ境遇で受ける厳しい修行や訓練をお互いに励まし合って乗り越えて行くものですもんね。
    私にも1か月半の新入社員研修(見知らぬ地にて宿泊合宿)の経験があるのでわかります。

    話はずれましたが・・・悟空とベジータ、戦闘服のまま寝ちゃうんですか!?
    客室はあるけどパジャマとかバスローブは用意されてないんだ!?
    それとも悟空は疲れちゃって着替えなかっただけなのか・・・
    あのビルスさまの大浴場にみんなで浸かる入浴シーンもいつか放送されないかな~と期待しています!
    だって半年とかこれから数か月とか弟子入り修行してるんだからみんなで食事したり
    その料理はどうやって作っているのかとか、お風呂はどうしてるのとか
    いろいろ知りたいです(笑)トイレシーンはありましたけどね!

    そして悟空が到着した翌日。悟空弟子入り2日目の日。
    ウイスさんに直々に稽古をつけてくれることになりました。
    ベジータもこの半年間、下積み修行みたいのしかしていなかったようで
    ウイスさん直々に稽古をつけてもらうのって初めてだったようですね。
    ある意味、そんな頃合いから参入した悟空ってずるい(笑)

    ところで先日までのドラゴンボール超は神と神編だったので当ブログのヘッダーイラストはゴッド悟空でした。
    最近、復活のF編に入ったので超サイヤ人ブルーの悟空とベジータに変えました。
    超サイヤ人ブルー、ほんとカッコいいですね・・・!大好きです。

    web拍手 by FC2
    CRrXTtaVEAAJTn2.jpg


    Vジャンプ12月号を読みました!定期購読をしているのですが、毎回、
    発売日より少し早くに到着してくれるのでとても嬉しいです!
    人気のDBH情報や新作のICカードダス、ディスクロス、スピンエンブレム、新しいスマホゲームの情報など
    DBゲーム情報いっぱい!私は3DSやスマホゲームは時間的に厳しくて1回だけ試してみる程度なのですが
    カードゲーム類は少しゲームもしつつ描きおろしイラスト目当てでカード集めを楽しんでいます。
    スピンエンブレムもけっこう遊んでいます、実は!(面白いです)これは後日紹介するとして・・・

    その他新情報としては11月6日(金)よりマクドナルドのハッピーセットにドラゴンボール超が登場とのこと。
    おまけはDBHのカード!全6種とのことで揃うまで通いたいですね。きっとポスターとかも貼ってあるだろうから
    カードが揃っても嬉しさのあまり行ってしまうかも・・・!
    マックならあちこちにあるし行きやすいから嬉しいです。
    初日の夕食はハッピーセットかな・・・。とりあえず初日は3セットほど買いたい。
    ここ数年、マックは深夜カフェ目的としての利用しかしていないので値段やメニューなど忘れていて
    HPでどの食べ物でどの飲み物にしようか今から考えたりしちゃいました(笑)

    そしてドラゴンボール超の漫画がシャンパ編に入りました。
    こちらに関しては つづき 以降に感想をまとめておこうと思います。

    【ドラゴンボール超 コミックス (シャンパ編)】の続きを読む

    web拍手 by FC2
    今日はとってもドラゴンボールな一日でした。
    まずは日曜朝のお楽しみ、ドラゴンボール超。今日は14話。
    そして13時~はドラゴンボールヒーローズ5周年イベントの中継がYouTubeでありました。
    その中継では野沢さんと堀川さんがゲストでいらしていて、
    ドラゴンボール超のこの先の展開のネタバレ(16話)なんかも公開されてもう大興奮でした!
    日本一を決めるトーナメントも感動的でしたね!
    ジャンバルなどで生のトーナメントを見学したことがありますが
    日本一を目指すみなさんほんとカッコいいと思っていつもみています。


    【 13話感想 】

    ・作画が最高にきれいだった
    ・ファイヤーダンスのアフロおじさん達(こういうキャラ大好きです)
    ・ウイス×サタン、ウイス×ピッコロ(ウイスさん強い)
    ・ビーデルさんを守り隊
    ・悟空VSビルスさまの戦闘シーン。二人ともイケメンでみとれる
    ・ビルスさまのセンチメンタルなセリフ
    ・新EDの悟空とブルマ


    先週の13話はビッグサイト会場で準備しつつ観て、またその日の夜に観たのですが
    すごく作画がよくて!
    表情も戦闘シーンも一時停止したいくらいカッコよかったりかわいかったりで
    録画含めて3回くらい観ちゃいました(笑)
    とくにビルスさまと悟空の会話には聞き惚れてしまいました。

    「ゴッドの赤い輝きはキミの内側で今もなお、炎のごとく燃え盛っている」
    「さあどうだかな?オラはオラだ」


    ビルスさまのセンチメンタルなこのセリフ。それに返した悟空のセリフ。
    この二人のやりとりが大好き過ぎて・・・!!!
    なんだよ~!ビルスさまったら子供っぽいこと言って可愛いかと思ったら
    こんなイケメンなセリフも言ってくれちゃって!ギャップ萌えしてしまうのです。

    この回よりED曲も新しくなっていましたが、
    爽やかで明るくて1回聴いただけで大好きになりました。
    KEYTALKの「スターリングスター」。
    10月14日発売のCDですがさっそく予約したので届くのが楽しみです!


    【 14話感想 】

    そして今日のDB超14話。
    好き過ぎてさっそく3回目まで観てしまいました!

    私の好きなシーンは・・・

    ・姫抱っこ
    ・「オレひとりでやる!」と体を張って前に出たベジータ
    ・ブルマの「シッシッ!」
    ・普段はぐうたらしてるビルスさま(立ったまま居眠り)
    ・ラストの悟空とベジータの会話


    まあ一番好きなシーンは姫抱っこシーンです。
    (あそこで悟空を率先して受け止めるベジータが泣けるくらいに好きです・・・
    神神では悟空さポイ捨てされてたので)
    でもそれ以外にも好きなシーンがいっぱいでした。
    ビルスさまが降りて来て「オレひとりでやる!」と体を張って前に出たベジはカッコよかった。

    ラストの悟空とベジータの会話も

    「二番目とやらにしかなれないパワーなどいらん」
    「負け犬に褒められて喜ぶとでも?」


    っていう悟空とベジータの会話の流れがすごく自然で魅力的な会話でした。
    二人ともお互いを認め合ってライバルで・・・ほんとカッコいい。

    ラスト、すごい超サイヤ人になったことを悟空に指摘されたときのベジータの照れ顔も
    かわいくって好きです。

    悟飯が悟空に「父親になります」って勇気出して言ったのに
    さらっと流しちゃうシーンも悟空らしくてよいですね。
    悟空にとっては子供ができたことも自然過ぎて
    それほどかしこまったイベントではなかったのだろうなあ。
    なんて野生児悟空さ!wそんな悟空が大好きです!

    あと悟天ちゃんが神様になった気分を聞いたりするシーンも可愛くって。
    悟空とベジータが神になった気分は私もすごく知りたいです。

    神と神編は今日で終了しましたが、ラストも映画と超では内容が少し違ってましたね。
    私は神神のラストも超のラストもどっちも好みでして
    二度美味しく楽しんでしまいました。


    【 ドラゴンボール超を観ているファンの感想に関して 】


    私はドラゴンボール超が大好きですし、面白いと思って
    毎週心から楽しみに楽しみに観ています。
    別に何かを我慢しているわけではなく、心から好きなんです。
    私にも過去にドラゴンボールでものすごく嫌だった部分はあります。
    それが何とは言いませんが(察してください)
    私は嫌いな部分は普段、極力語らないようにしているだけなんです(笑)

    私のようにDB超が面白いとか、好きという肯定的な感想よりも
    どっちかというと私のTwitterのフォロワーさんたちからは批判的なツイートやRTのほうを多く見かけます。
    (面白くないとか作画が悪いとかテンポ悪いとかといった内容)
    私がTwitterで繋がっている方々の多くは普段のツイートから察するに、
    DB以外にも元々アニメやマンガが好きだったり詳しい方々が多いようなので
    そうなってくると色々と目線が厳しくなってくるのかもしれません。

    私はドラゴンボールファンであり鳥山オタク&ドラゴンボールオタクではありますが
    アニメオタクとか漫画オタクではないので他のアニメと比べるっていう目線がそもそも無いです。
    そのへん、たぶん一般のライト層のファン(小学生含む)と同じ目線で
    ドラゴンボール超をかる~く楽しんでしまっているのかもしれません。
    (私はドラゴンボール一点集中で追っかけているのもあってこうしてグッズ収集を続けてこられたのだと思います。
    好きなアニメやマンガがいっぱいあったら他の作品のグッズを買ったり
    イベントに行ったりするのでしょうからお金はすごくかかりますよね。)
    それと新しモノ好きなので、新しい状況を受け入れるのが得意です。
    リアルタイムのファンにしては黄金時代のDBのイメージを引きずることなく、
    どんどん現代のDBを受け入れていちゃってるほうだと自分でも思います(笑)

    どっちの意見が悪いとかそういうんじゃなくて。
    ひとはひと、自分は自分。
    他人の意見や自分の周辺にある大多数の意見というものに影響されることなく
    (もちろんいい意味で他人に影響されることは私も多々ありますが・・・)
    他人の考えを変えようとか押し付けることもなく。
    自分は自分の視点で。
    ドラゴンボールのどこが私は好きなのか?
    自分の好きな気持ちを前面に出して。
    今後もそうやってドラゴンボールを愛していきたいです。

    今日のDBH中継での発表では、超のF編も映画とは内容が違ってくるそうで!
    ラストも言えないけど映画とは異なってくるとか・・・!
    一体どんなラストが控えているのでしょうか!?
    私の毎週のわくわくはこれからも続きます。
    web拍手 by FC2
    ついに7月5日よりドラゴンボール超がスタートしました!
    まさかこの時代に新作アニメが観れるなんてもうそれだけで感動です!
    1話&次回予告からの妄想イラストみたいなものはpixvにまとめました。

    1話の感想やつっこみ所は続きより

    【ドラゴンボール超がスタートして (1話) 感想】の続きを読む

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    rien

    Author:rien
    ドラゴンボールオンリーブログサイト「Seventh/U」へようこそ。
    ジャンプ連載当時からのファンである自分のDBへの愛、そしてDBの素晴らしさをこちらを通して伝えていければと思います。

    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    895位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少年向けコミック
    190位
    アクセスランキングを見る>>
    ドラゴンボール31周年おめでとう(^o^)/

    Welcome to my website!
    This website is a unofficial fansite of DRAGON BALL.
    .
    Twitter
    リンク
    願いを叶えるドラゴンレーダー
    kurepelin.com
    .
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。